環境のこだわり

  • HOME
  • 環境のこだわり

環境への配慮

牧場では、1,000頭もの牛が美味しい伊万里牛になるように日々、肥育されています。
その糞・尿の量は皆様の想像を絶する量で、月に200t以上が堆肥として排出されています。

当牧場では、堆肥による水質汚染等の環境への配慮としてH14年12月有機堆肥センターを落成させ、堆肥の再資源化にも力を入れてます。

有機肥料センターの特徴

point1

平成16年法施行にさきがけた有機肥料のリサイクル工場

point2

総工費 約13,500万円  1日処理能力 約30トン  堆肥リサイクル期間 約4週間

point3

主な設備―  パウダー室(微生物培養室)、高速発酵棟、機械室、配送センター

有機肥料センター工場システム