牧場のこだわり

  • HOME
  • 牧場のこだわり

松尾勝馬牧場の牛は九州生まれの九州育ち。
宮崎や鹿児島で生まれ育った仔牛が松尾勝馬牧場で約20ヶ月間大事に大事に育てられます。

しかし、どんな仔牛でも簡単に伊万里牛にはなれません!
母牛や父牛の血統だけでなく、母牛のお産歴、父牛の精子を採取した最終年月日など厳しい条件をクリアしないと、立派な伊万里牛の仲間入りすることはできないのです。

厳しいチェックをクリアした仔牛が松尾勝馬牧場に来てまず最初にすることは、鼻ぐり(鼻につけてる輪)を取ることです。

それから牛たちは、いつも心地よい風が吹き抜ける牛舎で音楽を聴きながらのんびり寝そべったり、お腹いっぱい餌を食べたりして暮らします。
床に敷くオガクズを何回も取替えたり、爪を切ってあげたり、毎日大変な作業の連続ですがこの牛にストレスを与えない環境づくりと、思いが松尾勝馬牧場で育てられた『伊万里牛』の美味しさの秘密のひとつです。

最高の伊万里牛に育てる為に最も重要といっていいのがずばり、食事(餌)なんです!
仔牛の時は、丈夫な体をつくる為に、ワラなどの粗飼料をたくさん与えます。成牛期になっていくにつれて筋肉質を作る濃厚飼料を増やしていきます。そして、成熟させる為に餌のカロリーを上げていくのです。

このタイミングは一頭一頭異なります。毎日牛のコンディションと成長をしっかり見ていかないと分かりません。松尾勝馬牧場の飼料は永年改良を加えてつくりあげたノウハウがたくさん詰まっています。
だからこそ、最高の伊万里牛に育つのです。

伊万里牛.com

こんな地味な仕事も「皆様に美味しい伊万里牛を届けたい」という情熱があればこそ出来る仕事です。

なによりも自分たちが食べて「美味しい」と思える肉でなければ、皆様に自身を持っておすすめ出来ないと考えています。